好きなものを描いたり語ったりするブログです
浅田真央選手の集大成
2014年02月21日 (金) | 編集 |
SPで失敗した後。
冒頭のジャンプで転倒した後。
シーズン序盤に成績が振るわなかった後。
びっくりするほどの巻き返しを何度も見せてくれた真央ちゃん。

今回はさすがに無理じゃないかと思いました。
あの覇気のない表情と、不調なジャンプを見て、だめかもしれないと思いました。
本当はもっと早く競技から離れたかったのに、無理して続けてきたのかも。
あるいは体の調子が悪くて、滑れる状態じゃないのかも。
悪い想像ばかりが浮かびました。
真央ちゃんの競技人生はこんなに悲しい結末になってしまうのか、と無念に思いました。

思えばこの4年間、明るい気持ちで彼女を応援できる時が少なかったと思う。
本人の心情を推し量るより先に、ファンのほうが疲弊してしまっていたのではないでしょうか。
彼女のセンスや判断が、疑問に思えることもありました。

今シーズン、全日本の前に、フリーで3Aを二回入れる構成にすると言った時は、ものすごくショックでした。
演技も身体も成績も彼女のものだから、彼女の納得のいくようにすれば良くて、それは当たり前なんだけど、でも今まで見続けていたファンとしてはやっぱりショックでした。
何のために4年間、他のジャンプを全部入れられるように練習したり、3A以外の要素で勝てるように頑張ってきたの? 結局何も習得できなかったの? じゃあリスクを伴う改革なんてしないで、バンクーバーの構成のまま、できる限り磨きをかけてきたほうが良かったんじゃないの? と、勝手に悶々としてしまいました。

本当にあれこれあれこれ、曲や衣装はこうしたほうがいいんじゃないかとか、勝手な妄想も繰り広げました。
正直、心が離れかけたこともありました。
でも今朝、フリーの演技を見て、ああ真央ちゃんだ、と思いました。
良い面も悪い面も含めて、あまりにも「浅田真央」の集大成にふさわしい大会だった。
3A、3F-3Lo、3Lz…細かいところは別として、見た目とても綺麗な、充実したジャンプ。
昨日とは別人のような、凜々しい表情。
終盤の、畳みかけるようなステップ。
やっぱり彼女は強かった。こんなに強く巻き返せる選手は他にいない。最後の最後で、一番の真央ちゃんらしさを見せてくれました。

うまく言葉が見つからないけれど、真央ちゃんを応援してきて良かったと思えるような演技でした。
これからも、ショーの世界で、もっと幅広い演技を見せてほしいなと思います。
真央ちゃん、本当に本当にありがとう。お疲れ様でした。

そしてそして、ソトニコちゃん!!
優勝おめでとうございます!!
レベルの高い、熾烈な戦いの中、一番輝いていたと思います。
彼女の大きな動きと明るい笑顔も大好きです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック