好きなものを描いたり語ったりするブログです
2014世界選手権 真央&羽生選手優勝!
2014年03月30日 (日) | 編集 |
4年前と同じように、オリンピック直後の世界選手権で日本選手がダブル優勝、という結果になりました。
羽生くんの4回転サルコウ、真央ちゃんのトリプルアクセル、3F-3Lo…
決して完璧ではなかったかもしれないけど、輝いていたなあ。
試合の中で輝けるってすごいことだと、改めて思いました。
選手生命の短い競技、その輝きはあっという間に過去のものになってしまうのかもしれないけど、羽生くんが優勝後のインタビューでヤグディンの名前を出していたように、絶対に忘れられない輝きってあると思う。

五輪で終わっていたかもしれない競技人生を、日本開催の世界選手権につなげてくれたベルネルっち、アボット、コストナーさん…美しい演技が見られて嬉しいです。
日本のファンに対して温かい気持ちで滑ってくれているのがわかって、でもその分、終わりや別れをひしひしと感じてしまって、胸が痛むような美しさでした。

鈴木さんの愛の賛歌、せめてショートのスモールメダルが欲しかったなあとか…
パゴちゃんのフリーはもっと評価されるべきとか…
グレイシーの転倒は惜しかったとか…
ジジュンがやっぱり先シーズンに比べて元気なくて、まさか汚染物質のせいじゃないかとか…
小塚くん!小塚くん!小塚くん頑張って〜とか…
羽生くんのロミジュリはいまいちジャンプ以外の部分が印象に残らないからもっと強気なプロをお願いしますできればロシアっぽい感じでとか…
髙橋くんとPちゃんとテンちゃんいないと寂しいよ〜寂しいよ〜寂しいよ〜とか…

思うところはいろいろありますが、想像以上にレベルが高く、充実感のある大会でした。
真央ちゃんのノクターンとベルネルっちのDueling Banjosが自分の中のツートップです(´▽`*
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック